このごろの 写真家 中島宏章がわかります。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
今後の予定・お知らせ

Facebookの方が最新の情報を得られます

中島宏章 Facebook 

こちらはFacebookアカウントなしでも見られます →あなたの街のコウモリの森 Facebook

 

◎ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

「ボクが逆さに生きる理由  誤解だらけのこうもり」

   中島宏章 (著), 福井大 (監修), 高田礼人 (監修)

  A5判  248ページ ナツメ社(2017/10/19)
  定価:1500円+税

 

実は僕たちの身の回りにたくさん生息しているコウモリという生物。
逆さまなのはなぜ?どうやって飛んでいる?超音波を使ってなにをしている?
なぜコウモリは長寿なの?さらには謎多きコウモリの進化やコウモリとウイルスの関係まで、
最新の研究結果をふまえて、楽しい文章で、ていねいに解説していきます。

 

 

◎【あなたの街のコウモリの森 プロジェクト】
  北海道の全ての市町村に、必ずコウモリは住んでいます。
  写真展と講演会とコウモリ観察会で北海道の各地に参ろうと思います。
  当プロジェクトに来て欲しい北海道の地方自治体さん、募集します。

 

↓過去の実施市町村
【第1夜】 浜中町 2015年6月2日(火)〜28日(日)霧多布湿原センター
【第2夜】 根室市 2015年7月2日(木)〜2015年8月29日(土)明郷伊藤☆牧場 レストランATTOKO
【第3夜】 千歳市 2015年9月4日(金)〜2015年10月4日(日)嶋田忠ネイチャーフォトギャラリー& THE BIRD WATCHING CAFE
【第4夜】 札幌市 2015年10月28日(水)〜2015年11月5日(木)茶廊法邑(さろうほうむら)
【第5夜】 せたな町 2016年8月3日(水)〜2016年8月28日(日)せたな町情報センター
【第6夜】 島牧村 2016年8月29日(月)〜9月14日(水)島牧知ろう館
【第7夜】 倶知安町 2017年3月5日(月)〜3月23日(木)倶知安風土館

【第8夜】 野幌森林公園 2017年4月28日(金)〜6月4日(日)北海道博物館

【第9夜】 枝幸町 2018年6月16日(土)〜7月1日(日)オホーツクミュージアムえさし

【第10夜】 標津町 2018年9月3日(月)〜9月24日(月)標津町生涯学習センターあすぱる
【第11夜】 岩見沢市 2018年10月1日(月)〜10月3日(水)

【第12夜】 札幌円山動物園 2019年3月10日(日)〜3月24日(日)

 

◎ テレビ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  【ドキュメンタリー5】 第24話「コウモリの目で世界を見れば」(2012年9月8日放送)
   ・コウモリってかわいい!〜動物写真家 中島宏章さん〜 (1)
   
・コウモリってかわいい!〜動物写真家 中島宏章さん〜 (2)       

◎ 出版 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
  ○ 福音館書店 月刊「たくさんのふしぎ」 2012年3月号
                2012年 2月 1日 発売予定  定価 700円(税抜)
       「コテングコウモリを紹介します」

    ※ 2015年現在、出版社には在庫なし。
    エコネットワーク(札幌市)や講演会等にてお買い求め頂けます。


  ○ 『黄昏ドラマチック』
     東京、大阪、富良野と巡回した写真展「黄昏ドラマチック」の写真すべてを掲載した図録
をかねた写文集。
     定価 1000円(税抜)
     講演会等にてお買い求め頂けます。

  ○ 『BAT TRIP〜ぼくはコウモリ』(北海道新聞社)
        
定価 1500円(税抜) 

◎ 雑誌・新聞など  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ○ 北海道民医連 
    
 北海道民医連新聞(月2回発行)  
       
連載「北の息吹」

雪中コテングコウモリがテレビデビュー♪
明日放送予定の「ダーウィンが来た!」の中の「ダーウィンNEWS」コーナーにて、
雪の中で眠っているコテングコウモリの様子が放送されます。時間は2分半ほどらしいです。

コテングコウモリの雪の中で眠る行動と言えば、
謎の多いコウモリ界の謎の中でも特に謎中の謎と呼ばれている摩訶不思議な習性です。

何を隠そう僕も7年前に、札幌市内の山の上で雪の中で寝ているコテングコウモリを見つけました。
その当時は、「積極的に探して見つけた」という事例はほとんど報告されておらず、
登山者などが偶然に見つけていたのが「雪の中で眠るコテングコウモリ」でした。
発見が偶然であり、発見者の多くが一般の方であった為、詳細な実況データは得られず
研究は遅々として進んでいませんでした。
それが、ここ2,3年で状況が一変し急速に研究が進んできています。
なぜかと言うと、雪の中のコテングコウモリを物凄いペースで見つける人が現れたからで、
全くその人の発見能力ったら物凄いのです。尊敬を通り越して、驚愕の域に達しております。
そして、さらには研究者の粘り強い探求が加算され、一気に研究が進んだと言うわけです。

今年は、なんと僕も7年ぶりに!!雪の中で眠るコテングコウモリを見つけたんですよ。
NHKと研究者がコテングコウモリを探していると聞いて、しかも、バンバン見つかっていると聞いて……
僕もそれにあやかって早く見つけなきゃーってなもんで、頑張って探したんです。
その映像は近々に公開するとして、明日は是非ともNHKを見ましょう♪
実に楽しみです!

------------------------------------
6月29日(日)総合テレビ19:30〜
「ワオキツネザル”かかあ天下”で生き残れ!」
(緊急のニュースなどで変更になる場合もありますのでご了承下さい)

番組中の
「ダーウィンNEWS」コーナーで紹介予定。
--------------------------------------


 
ファウラの10週年 写真展
僕のコウモリの連載を載せて頂いている
北海道の自然雑誌、Faura(ファウラ)が 10週年ということで(すごい!!)
東京と札幌にて企画展(複数の作家さんが展示予定)があります。
僕もコウモリの写真を展示する予定です。

【北海道自然雑誌faura10年の歩み展】

【東京】
 Part 1月20日(月)〜25日(土)
 Part 1月27日(月)〜2月1日(土)(ぼくは、こちらに展示予定!)
 12:00〜18:30(各期とも最終日は16時まで)
 ≪入場無料≫

 ギャラリーミハラヤ
 東京都中央区銀座1-4-6 紅雀ビル1F(並木通り)
 ☎03-3564-4466
 http://www.gallerymiharaya.com/


【札幌】

 2月8日(土)から20日(木)
 紀伊國屋書店札幌本店ギャラリー


 
動物写真家の役目
 日本サイエンスコミュニケーション協会誌(第2巻1号)に僕の活動が取り上げられています。コウモリの写真と文章で僕の思うところを書かせてもらいました。
 
 ご購入、お問い合せは
  「一般社団法人 日本サイエンスコミュニケーション協会」(JASC)
 


 サイエンスを一般社会に伝えるという役目からの動物写真家としての活動を改めて自分で考えさせられる良い機会になりました。むしろ、動物写真家にはこういった役目があるんだなと、自分の子ども時代を振り返ってみても、そうだよな、と改めて思いました。

 写真家は、自分の思いの向くまま、ただただ作品の制作に突っ走るのが良いのか。ある程度行く先を見据えて社会との接点を考えながら自己満足を抑えて冷静に進めべきなのか。それとも、生きる糧として単に収入面を第一に優先して進むべきなのか。いや、ただ人間社会のために、僕だったら自然や動物のために、そういった考えで作品を発表していくべきなのか。
 考えても意味が無いようなことですかね。
 たぶん、この4つとも大切で、どれが欠けてもいけないのだろうと思います。
 
 全てを同時にこなすことは僕には出来そうもありません。
 何も考えず突っ走る時は、そうして。
 立ち止まって考える時は、そうするのが良いのでしょうか。
 
 それにしてもサイエンスコミュニケーションの特集。
 色んな職業の方がサイエンスと一般社会との間にいて活動してらっしゃる。
 サイエンスイラストレーターさん、サイエンスライターさん、NHKのプロデューサーさん、理工書の書店員さんなどなど。

 「おんもしろいなー」という魅力的な職業の方たちが紹介されています。僕はそんな中でも一番だめだめだなー。恥ずかしいよ。もっと頑張らねければなりません!



 
野幌の自然ふれあい交流館の展示
 野幌の自然ふれあい交流館
 小さな展示をしています。
 今月末まで。

 




 相変わらず、オカダヨシノリさんに作ってもらったコウモリ型のディスプレイ厚紙で展示させてもらっています。本当にオカダさんサマサマです!!!
 
 今月24日に、講演をします。
 きっときっと楽しい会になります。
 皆さん、来てくださいねー。
 

 
 
展示の準備、佳境。

 富良野に来ています。 
 コウモリ写真展の準備のためです。
 今回はデザイナーのオカダヨシノリさんはじめ、富良野博物館の職員の方々にも多大なるご協力を頂いています。
 
 
 コウモリのオブジェとデザーナーのオカダさん(跳。)


 
 綺麗に並んだ写真パネル群と作業をしている学芸員の澤田さん(本当にありがとうございます)。



 巨大なコウモリの写真パネル(後ろにチラ見している、これまた巨大コウモリ)。迫力がすごい。
 これらの他にも、見ごたえのある展示があります。非常に楽しく面白い空間になりそうです!
 
 
 「見えなかったのではなく、見ようとしなかっただけだ。まずは空を見上げてみよう」と僕は黄昏ドラマチックの根底にあるコンセプトの1つですが、まさに昨夜、作業をとりあえず終わらせてみんなで帰るとき、ここ富良野市博物館の駐車場で、コウモリが乱舞しているのを確認しました。
 しかも、このコウモリたちは富良野で確認例のない種類です。
 7月13日の富良野でのコウモリ観察会では、この富良野市博物館でみられたコウモリを探し、観察する会にしようかな?とも思っています。
 
 
 たまには、立ち止まって、空を見上げてみる。
 そうすると、今まで気づかなかった新しい世界が見えてくるんだ、ということをみんなで実感している展示作業になっています。
 
 さあ、いよいよ明日から、写真展が始まります!

6月22日から、富良野にて写真展が始まります♪
 もう徹夜覚悟で準備しなくちゃですが、
 もうすでに何度も落ちかけております。。。
 
 今週の土曜日から富良野市の生涯学習センターにて写真展「黄昏ドラマチック」が始まります。
 
 デザイナーのオカダさんのお陰で大変素晴らしい空間に写真が並んでおり、非常に見応えのある楽しい展示になります!!
 写真で、文章で、そしてデザインで、コウモリを、自然界の営みを感じて、楽しんでくださいね。

 
 
何の脈略もなく、エナガ♪♪
 
 
 ちなみに、
 中島が会場にいる日は、
 写真展初日の 6月22日(土)
 それから、ふらのクリエーターズマーケット開催中の6月30日(日)を予定しています。
 ふらのクリエーターズマーケットとは、富良野市生涯学習センターで毎年行われている「100の作家が集まるアート・クラフトのイベント」
 とにかくたくさんのクリエーターが作品を持ちあってフリーマーケットが開かれるとのこと。6月29日と30日の2日間行われます。これは、、見に行かなくちゃ!!
 
 

日曜あさ8時半からAIR-G'の番組にちょこっと出ます
 今日は暑かったですね。
 北海道のFMラジオ局、AIR-G’へ行ってきました。
 
 毎週日曜のあさ8時半からの30分番組「にこにこぎゅっ」に呼んでいただきました。
 子育て中のパパとママ必聴!という子育て世代へ送るラジオ番組です。

 
 なんと!現在、コウモリの紙芝居を製作中!という絵本作家のひだのかな代さんの熱烈なラブコールにより、なぜか僕が子育て情報番組に呼ばれまして、思いっきりコウモリトークに花を咲かせたのです。いやー、とっても楽しかったです!いーっぱいお話しましたが、放送されるのは10分くらいでしょうか。 
 富良野の黄昏ドラマチック、大空町のコウモリフェスティバル、どちらも宣伝させてもらいました。ありがたいです。
 
 放送は、あさって、
  2013年6月9日(日)あさ8:30~9:00です。
  AIR-G’ FM北海道 80.4
 

  パパ、ママ必聴!「にこにこぎゅっ

  パソコンでもラジオが聴けます。ラジコはこちら 


 
日曜日あさ9時半~10時、HBCラジオに出ます♪
  季節の変わり目、みなさん体調はいかがでしょうか?我が家では切れ間なく誰かが風邪をひいちゃってます。。。

 さて、
 あさって、3月24日(日曜日)にHBCラジオ「ほっかいどう元気びと」が放送予定です。
 30分ほどのインタビュー形式の番組です。
 朝9時半~10時です。
 
 僕の著作など、視聴者プレゼントもあるはずです♪
 
 みなさん聞いてみてくださいね。
 
 北海道エリアでしたら、パソコンでも番組が聞けるはずです。
 こちらの→「radiko(ラジコ)」に飛びまして、HBCラジオを選択すると番組を聴くことができます。
 
 ちなみに、聞き逃した方は、ホームページから聴くことができます。
 聞き逃しちゃった方は、放送後に
 「ほっかいどう元気びと」をチェックしてみてください。
 
 ♪インタビュー後記も面白いですよ♪ ここをクリック♪

ニコンTopEye(中高生向け写真マガジン)に紹介記事が掲載されました
 寒くなったり、暖かくなったり、
 猛吹雪かと思えば、雨で道がグズグズになったり、大変な季節になってきました。 
 今年はいまだに雪が多くて、凄いことになっています。
 札幌の街中も雪のせいなのかアスファルトが穴ボコだらけ……車がガタンガタンと揺れます。
 春になったら補修工事で、また大渋滞になるんだろうなあと今から不安です。。。
 
 さて、
 Nikon イメージングジャパンが全国の約7000校の写真部に無料配布しているという
写真雑誌 ニコン「TopEye」に、コウモリの写真と僕の活動の紹介記事が載りました。
 
 


 詳しく読みたい方はこちらからpdfで御覧ください♪
  「TopEye」誌 2013年2月-3月(No.270)PDF
 
 そういえば、僕が通っていた中学や高校に写真部ってあったんだろうか……
 春だし、受験や卒業式なんかの話題を聞くと自分の学生時代を思い出しますよね。
 とはいえ僕はあまり覚えていないんですよね。記憶力が無さすぎなんですよ僕は。。。