このごろの 写真家 中島宏章がわかります。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Shibetsu Town 23 | main | エゾベニヒラタムシ >>
PCマイクロニッコールにテレコンバーターを付けた
PCマイクロニッコール85mmF2.8D は、1999年発売のレンズでありながら、デジタルでも恐ろしいほど精細で気持ちの良い画像を提供してくれるレンズだ(イメージサークルが非常に大きい設計だからなのだろうか)。しかも0.5倍までのマクロ撮影も可能ときたもんだ(Canonの同カテゴリのレンズは0.29倍)。アオリ専用のレンズではあるが、アオリ操作をしなければ、当然普通に使えるので、僕はこの図抜けた描写力に惹かれて多くの場合このレンズを選択する。間違いなく僕の常用レンズである。出来ることなら全ての動物の写真はこのレンズで撮りたいとすら思っている。

僕はシフトとチルトを平行式に改造してある(頼めばメーカーでやってもらえる。自分でも出来るらしい)。とはいえ、メーカーデフォルトの直行式も必要な時があり、願わくば両方持っていたい。両方欲しい!と思わせるレンズだ。
テレコンも無理くり(無理矢理)付ければ全く問題なく使えた。まあ無理くりって程でもないか。
そう、ただなんとなく ”無理くり”って言葉を使ってみたかっただけ……
COMMENT









Trackback URL
http://thesedays.hirofoto.com/trackback/1151859
TRACKBACK