このごろの 写真家 中島宏章がわかります。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 萎えるな!オレ! | main | ムクゲコノハの紫外線写真 >>
GX200のゴミ写り込み
 我がGX200にゴミが写り込むようになった。結構前から。
 赤外フィルターに付いているのか、CCDに付いちゃってるのか何なのか、いずれにしてもこれは頂けない。

 これは、絞り込んで空を撮ったもの。開放では殆どゴミは分からない。
 GX200の僕の中での鉄則として、ISO64、絞りは開放付近、というのがある。これが一番精細に写るからだ。絞れば絞るほど、画が甘くなるのがGX200の特徴。なので絞り込むことは殆どしないのだが、こんなにゴミだか何だかが写り込んでしまっては、気持ちの良いモノではない。
 寝る前に梱包して送る準備をしなくては、というのを思い出した。
 コンデジなのにゴミに悩まされるとは!でもGX200なら許しちゃう。
COMMENT









Trackback URL
http://thesedays.hirofoto.com/trackback/1174035
TRACKBACK