このごろの 写真家 中島宏章がわかります。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< コガラとハシブトガラのUV比較(紫外線写真) | main | NHKニュースにチラ出します(たぶん) >>
本作りは架橋、DM作りも架橋
 昨日は打合せに2件行ってきました。
 
 1つは、本作りの打合せ。
 いよいよ、本作りも大詰めを迎えてまいりました。
 内容がほとんど決まりました。ここに来て、ページ数が若干増えて88ページの本になりそうです。我ながら本当にワガママを言ってきたと思いますが、デザイナーさん、編集者さんは全て受けてたってくれました。デザインとか構成には僕もこだわりを持って望みましたが、デザイナーさんとの意見の相違は当然のことながらあり、それでも「仲良くケンカ」できたと思います。こんな僕みたいなモンの意見を汲んでくれて、デザイナーの蒲原(時空工房)さんには本当に感謝です。これからもよろしくです。
 文章もそれなりあって、この原稿書きが思った以上に辛く(まだ少し残っています)、全身から言葉を総動員して、頭を掻きむしりながら戦いました。文章が出来上がっても、果たしてこれで良いのだろうか?と不安に思いながら提出するも、編集者さんのこの上ないお褒めの言葉。編集者さんの、この文章は全て載せたい、との意向から、急遽ページ数を増やす方向になったのでした。
 とはいえ良く考えてみると、やるべき事は数多く残されており、まだまだ気を抜けないのですがゴールが少し見えかけてきました。
 あとちょっと、頑張りたいです。
 

 2つめは、写真展のDM(案内状)の打合せ。
 3月末に行う札幌での写真展の案内状です。いわゆるDMです。DMとは、写真展にお客様が来てもらえるよう宣伝をするためのものです。言ってしまえば、それだけのものなのですが、僕はせっかくだから何か面白いことがしたい!と考えました。そこで真っ先に思い浮かんだのがデザイナーの岡田善敬さんです。 僕の友人の徳田さんが岡田善敬さんと一緒に仕事をしているので、それで僕は岡田さんの事を知っていました。面白い人がいるなーとは思っていたのです。さっそく徳田さんに岡田さんを紹介してもらいました。
 岡田善敬さんは、数々のデザイン賞を受賞していて、とくに「JGDA新人賞東京ADC賞」と素晴らしく大きい賞を立て続けに受賞され、一躍有名になったデザイナーさんです。作品としては各賞を総ナメにした「オバケ!ホント?」シリーズが有名です。
 その岡田さんと、DMを作っているのですが、これが……本当に凄いことになっていまして!!しかも、このお方は発想とアイデアが天才的でして、お話していて本当に楽しいんです!!写真展を行うにあたってのディレクター的アドバイスも非常に発想豊かで、かつ岡田さん自身の経験からお話ししてくれるので説得力もあり、とっても有りがたし!!僕の写真展もかなーり面白いことになりそうです!
 
 今すぐにでも、そのトンデモナイDMを皆様にお見せしたいのですが、
 いましばらく、もう少々お待ち下さい!!
 

応接ルームでの打合せ。机の上に置かれたDM……
材木、じゃなくてモザイクかかってます。。。



COMMENT









Trackback URL
http://thesedays.hirofoto.com/trackback/1417116
TRACKBACK