このごろの 写真家 中島宏章がわかります。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ちいさかわいいコウモリに出会いました。 | main | ヒグマ親子に出会うも……残念。 >>
日本経済新聞にインタビュー記事
 本日の日本経済新聞の文化面(ウラ1面)にインタビューを聞き語り形式で文章化した記事が掲載されました。
 
 今朝、東京の先輩写真家 福岡将之さんから携帯に「新聞に載ったんだね!ビックリしたよー」と電話が入りました。福岡さん、電車に乗車中、向かいの人が広げて読んでいる日経新聞をチラッと見たとき、僕の記事に気づいたそうです!笑。スゴイ偶然。そうゆうこともあるのかー、と、新聞というメディアの面白さを再認識。
 
 さて、
 インタビューでは、なぜコウモリにはまったか?コウモリ撮影方法のことや生い立ちのことを聞かれました。それらを記者さんがまとめてくれまして、今回の記事になりました。
 なんといってもコウモリのイメージを一新させてくれるのはウサギコウモリなので、ウサギコウモリの飛翔写真と一緒に記事になっています。
 

 ちなみに、池袋ジュンク堂本店での「BAT TRIP〜ぼくはコウモリ」出版記念企画展は今月31日(撤収があるので午前中まででしょうか)までです。小さな写真などをコウモリ的ディスプレイで並べ、読み物も少々、コウモリグッズも置いてあります。首都圏の方、是非ご覧ください。

 
 こんな感じで展示しています→→展示の様子はこちら





COMMENT









Trackback URL
http://thesedays.hirofoto.com/trackback/1417213
TRACKBACK