このごろの 写真家 中島宏章がわかります。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 6月22日から、富良野にて写真展が始まります♪ | main | 富良野、展示の様子。 >>
展示の準備、佳境。

 富良野に来ています。 
 コウモリ写真展の準備のためです。
 今回はデザイナーのオカダヨシノリさんはじめ、富良野博物館の職員の方々にも多大なるご協力を頂いています。
 
 
 コウモリのオブジェとデザーナーのオカダさん(跳。)


 
 綺麗に並んだ写真パネル群と作業をしている学芸員の澤田さん(本当にありがとうございます)。



 巨大なコウモリの写真パネル(後ろにチラ見している、これまた巨大コウモリ)。迫力がすごい。
 これらの他にも、見ごたえのある展示があります。非常に楽しく面白い空間になりそうです!
 
 
 「見えなかったのではなく、見ようとしなかっただけだ。まずは空を見上げてみよう」と僕は黄昏ドラマチックの根底にあるコンセプトの1つですが、まさに昨夜、作業をとりあえず終わらせてみんなで帰るとき、ここ富良野市博物館の駐車場で、コウモリが乱舞しているのを確認しました。
 しかも、このコウモリたちは富良野で確認例のない種類です。
 7月13日の富良野でのコウモリ観察会では、この富良野市博物館でみられたコウモリを探し、観察する会にしようかな?とも思っています。
 
 
 たまには、立ち止まって、空を見上げてみる。
 そうすると、今まで気づかなかった新しい世界が見えてくるんだ、ということをみんなで実感している展示作業になっています。
 
 さあ、いよいよ明日から、写真展が始まります!

COMMENT









Trackback URL
http://thesedays.hirofoto.com/trackback/1417362
TRACKBACK