このごろの 写真家 中島宏章がわかります。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コウモリかたぬき | main | 動物写真家の役目 >>
寝ているフクロウは、いわば「フクロウ前」。
 満月の夜、
 晴れたり、曇ったり、雨が降ったり、やんだり、な天気。
 
 林道上に現れたこの鳥。

 ネズミやコウモリの天敵になります。
 フクロウです。

 満月の夜は非常に明るい!
 フクロウも狩りがしやすいのかもしれませんね。
 
 コウモリを狙っているのかな?それともネズミかな?
 雨に濡れながらもフクロウはせっせと獲物を探していました。
 
 夜のフクロウは、
 昼間の姿とは、全くの別人(鳥)ですよ。
 フクロウは昼間にオットリ寝ているだけの生物と思ったら大間違いです。
 フクロウは優秀な夜のハンター。

 夜のフクロウこそ、本当のフクロウと言えます。

 なので、昼間寝ているフクロウは、いわば「フクロウ前」でしょうか。
 フクロウになる前の仮の姿が、昼間の寝ぼけているフクロウということですね。
 
 
COMMENT









Trackback URL
http://thesedays.hirofoto.com/trackback/1417369
TRACKBACK