このごろの 写真家 中島宏章がわかります。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 見上げればハクチョウ | main | ファウラの10週年 写真展 >>
竹田津実さんのパーティーにて。
 今日は札幌で竹田津実さんの写真集「アフリカ」出版パーティーがありました。竹田津さんは今年の北海道新聞文化賞も受賞され、お祝い事が重なり、たくさんの人たちで盛り上がりました。
 竹田津さんは僕のあこがれの人でして、竹田津さんの本には子供の頃から本当にお世話になっています。さらには、先日はうちの娘と一緒に 映画「キタキツネ物語」リニューアル版 を見に行きました。また、うちの妻も動物と一緒に暮らす竹田津さん一家に子供の頃から憧れていて、実は我が家はみんな竹田津さんファンなのでした。僕はミーハーなので、本にサインをしてもらいたいのと、一緒に写真も撮ってもらいたいのと、できたら少しお話もしたいのと、いろいろとワクワクして機会をうかがっておりました。
 だから、この貴重なチャンスを見逃すはずもありませんでした。
 なんと!
 自然写真の大御所さんが3人、並んだのです!

 水越武さん、竹田津実さん、嶋田忠さん、です!

 はい。もう、興奮ですよね!

 さらには、僕も一緒に撮ってもらいました。
 恐れ多くもなんと嶋田忠さんに撮ってもらっちゃいました。

 嬉しいです!
 
 と、浮かれているように見える僕でしたが、ここ最近、写真の道で悩むことも多く、そんな現況が僕自身からにじみ出ているのでしょうね。情けなくも弱音を吐いた僕に「言い訳を言うようになっちゃ、イカンよ」「どーにか、こーにかでも、やっていくのが大事。いつか光るものが自然と出てくるもんだから」「小さなことをやりなさい。大きなことを望むでない」「とにかく、撮らなきゃ」などなど、とにかく僕には勿体無いくらいの有難いお言葉を大先輩方からたくさん頂きました。

 このままじゃ、ダメだ。
 と、思ったり、
 そうか俺はこのままで、間違ってなさそうだ。
 と、思ったり、
 
 とても有難い1日でした!
 
 
 
ん〜、深い話ですね
桜井 | 2013/12/04 19:17
COMMENT









Trackback URL
http://thesedays.hirofoto.com/trackback/1417374
TRACKBACK