このごろの 写真家 中島宏章がわかります。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春いろいろ | main | 今日もナキイスカで いっすか。 >>
ナキイスカを図鑑で調べる
先ほど、ふと、見つけちゃったんで、エイヤーと撮りますたが。

ナキイスカ♂。
まるでペンキを頭からかぶったようなド派手な鳥です。そして翼にはスポーティーな2本のライン!かっこいいですね。
最近、かなり出不精だから野鳥で興奮できることが少ないのですが、久しぶりに少し興奮しました。
天気は雨というかみぞれだし、なんだか黒ヒマワリだらけの場所でしたが。。。

娘にナキイスカがいたよ、なんて言ったら
「えー!」なんて言いながら出してきた鳥の本が、
原色非実用野鳥おもしろ図鑑(富士鷹なすび さん 著)

長女につられて次女も本を見ている


この本、僕も大好きな本で、
「非実用」なんて書いてありますが、ふざけていながらもデッサンに狂いがない、
デフォルメの解釈の感覚が非常に共感を得るものがあります。
最近では図鑑といえば写真の図鑑ですが、イラストの図鑑の面白いのは、
「解釈の感覚」を補う能力が養われるというか、なんというか……
ようはイマジネーション力と言いいますか。
確かに実用的には写真が良いのですが、写真というのはあまりにも「そのまま」なので、
脳内補完ができないからツマラナイという部分もあったりして。

なので、娘がこの本を持ってきて野鳥を調べ始めた時に、我が娘ながら、「やるな!」と、
ニンマリしてしまいました、というお話でした。
すみません。。。

とにかく、ナキイスカって、まともに初めて見ました。
今年は渡来数が多いのかな?



 
COMMENT









Trackback URL
http://thesedays.hirofoto.com/trackback/1417382
TRACKBACK