このごろの 写真家 中島宏章がわかります。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 海岸で琥珀(こはく)を拾う | main | カイコちゃん >>
黄昏の涼風の中、コウモリを見、酒を呑む(夢)
 昨日はロイトン札幌ホテルでヤマコウモリの観察会でした。
 天気は最高!
 講演会場はまるで結婚式会場のよう!
 
 
 

 そんな中、厳かに始まったコウモリ観察会。
 厳かには遥か遠いキャラの僕がヤマコウモリのレクチャーを少しした後、4階のテラスへ参加者は向かいます。
 なんと、4階は結婚式会場。ウェディングドレスがこうズラーっと並ぶ貸し衣装ルームなどを通り、
 フカフカの絨毯を踏めしめながら進みます。
 これがこれからコウモリを見に行く人達の姿か?という意味で僕は非常に笑えました。

 テラスに出ると、暑かった日中を優しく癒してくれるかのような涼しい風。
 徐々に暗くなる西の空。
 相変わらず忙しない眼下に広がる札幌の町並み。
 
 そして、ついに、コウモリが…… 出ない。なかなか、出ない。
 こんな日に限って、出ないって、あり?まあ、相手は動物だから、あるよねー♪
 なんて誤魔化せるわけがない。
 参加人数は60人以上。
 笑って済ませられる雰囲気ではない。
 なんとか、出ろ!コウモリ!
 1回でもいいから!
 
 っと、そのうちヤマコウモリはちゃんと出てきまして、多少は近づいてくれたりしながら、
 なんとか、無事に終了しました。
 
 
 
 ああ、良かった!!
 
 また是非ともやりたい!

 今度はもっと優雅に、背もたれある椅子にガバーッてのけぞりながら、ワイン片手に「うむ」とか言いながら、
 観察できたら、いいですよね!ちなみに僕は飲めませんがね。
 
 スタッフさん達、参加者さん達、都会のホテルのテラスでコウモリ観察という特別な時を過ごせて本当に楽しかったです。
 ありがとうございました。
 
 
 
 
COMMENT









Trackback URL
http://thesedays.hirofoto.com/trackback/1417391
TRACKBACK