このごろの 写真家 中島宏章がわかります。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 鳥は車の中を見通せるのか? | main | バードウォッチングあるあるの三段活用 >>
ぼくは異常者なんです
 人間が作ったデジタルカメラは、R(赤)G(緑)B(青)の3つ光センサーからなっています。
 それもそのはず、人間の目のカラーセンサーがRGBの3原色だからなんですね。3色型色覚というやつです。

 これが、鳥さんがデジタルカメラを作ったらどうなるでしょうか?
 それは、R,G,Bに加えてUV(紫外線)の光センサーが加えられ、4原色のデジタルカメラが作られることでしょうね。
 4色型色覚になると、お空の虹は7色どころではなく、一体何十色、何百色に見えるんでしょうか。僕には想像もできません。
 
 突然ですけど、ぼくは異常者です。
 色覚異常者。
 いわゆる色弱ってやつですね。正常な人が3原色で色を識別しているのに対して、ぼくは2原色に近いのかな。
 RとGが1つになって、あとはBのセンサーで、つまり2色型色覚ということなのかしら。
 霊長類以外の哺乳類、ネコやイヌなんかも2色型色覚と言われていますから、彼らと近い見え方なんでしょうか??
 僕も自分で自分が分かりません。
 
 色覚異常の人は、世の中の男性のうち5%以上はいるみたいですね。僕の友達や知人の中に、何人もいます。
 写真家さんの中にも僕と同じ色覚異常の人がいます。
 とはいえ、色覚異常だからといっても、特に困ったことは少ないですかね。 
 微妙に困ることはありますけどね。微妙なんですよね、これが。
 充電器の赤ランプと緑ランプが分からなかったり、焼き肉の生と焼けたのが分からない、とかね。微妙。
 
 逆に色覚異常の人のほうが色のカモフラージュに惑わされずに、森のなかから虫や動物を見つけることができるそうですよ。
 その代わり、木の実を見つけるのは苦手ですね。
 実際、僕は緑の葉の中に赤い実がある状態なんて、全く分かりませんから。正常な人からすれば、緑と赤は全く別な色らしいですね。ま、そんなものは、正常な人の言い分ですから、僕にとってはタワゴトにしか聞こえません。なんてね(笑)
 
 可愛らしい、セキセイインコは鳥さんです。
 4色型色覚で紫外線が見えています(はずです)。
 オスの羽の紫外線の反射がメスに求愛する時に役に立つそうです。
 より美しく紫外線を反射するオスがモテるんですね。
 
 紫外線写真をやっていると、色んなことを考えることに繋がるので、それが面白いんですよね。
 
 
 
そうですかー、多くの人と異なるから別の視点が秀でているのね。それにセンスも素敵ですしね♪
努力なさる才能が何より尊い。
粗忽鷲 | 2015/12/13 23:35
COMMENT









Trackback URL
http://thesedays.hirofoto.com/trackback/1417404
TRACKBACK